マイクラ日誌:スライム専用トラップタワー(仮)を作成。

スポンサーリンク

マイクラのスライムボールのある生活を満喫するために、建築を始めたスライム専用のトラップタワー。これがなかなか難航したんですが、新しく手に入れたTNTとかいう物体で劇的に進みました。

2014-09-23_01.30.11

こいつがとんだじゃじゃ馬かと思ってたら、僕の使い方が悪かったようで(^q^) ちゃんと埋めてから爆発させるときっちり周囲の1ブロックだけを壊してくれるんですね(白目

スポンサーリンク

スライム専用トラップタワー概要

スライムの沸くチャンクを見つけ出し、Y座標40以下から岩盤までで、作れるだけの沸き層を作り落ちてきたスライムを張っ倒すだけのものです。層の高さは3ブロックで、1チャンク(16×16)の広さで作ります。チャンク周りに3ブロック分岩盤まで筒抜けの穴を掘ります。

2014-09-23_02.01.50

スライムの沸くチャンクの範囲を調べ、対象の16×16という1チャンクをきっちり沸き層にします。上の画像は、沸き層周りに3ブロック分の穴を掘り抜いてる最中です。

2014-09-23_01.30.55

TNTがあれば掘る作業が多少は楽になるかもしれません。きっちり埋めて爆発させれば、縦横高さ3ブロックの立方体で掘り抜いいけます。

2014-09-23_20.31.10

岩盤まで掘ると↑↑の様になります。Y座標40以下で7~8層作ることが出来ました。沸いたスライムは飛び跳ねてる内に、いずれかの端っこまで移動するので落ちてきます。

2014-09-23_20.28.18

最下層では水流によって、落下してきたスライムをキャッチ。さらに出口を一箇所作って流れて出てくるようにすると処理もしやすいです。今回、処理層はないので(仮)になってますw

トラップタワー作動!

このスライム専用トラップタワーを作動させるには、沸き層から24ブロック以上離れた位置で待機しなければなりません。普通のモンスターと違って、スポーン率も低く最低でも10分は待ちましょう。

2014-09-23_19.52.31

↑↑が最下層で、沸き層から30ブロック前後離れた位置です。20分間放置した結果……

2014-09-23_19.50.54

スライムで何も見えなくなってましたww スライム大が4体、中サイズが4~5体ほどでした。大サイズ以外は1ブロック分の隙間から抜けて来そうなので、あとでガラスブロックでも設置しときます(゜▽゜;)

沸き潰しについて

一応、スライムチャンクの真上にあたる地上は沸き潰しをしておきました。その範囲たるや、チャンクを中心に360度およそ100ブロック分です。タイマツにして400個設置してきました(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ 下の画像は、天空経験値TTから撮影したものです。

2014-09-23_16.53.16

もうね、掘ったりタイマツ設置したりの最中に、何度寝落ちしたことかとww しかし!これからのマイクラ建築ライフを思えばこそです!

処理層の開発と今後

すぐ沸かないので心配でしたが、ちゃんとスライムの沸くチャンクを沸き層にすることが出来たみたいです。処理層も開発できればいいんですがなかなか難しい。動画もいくつか見てきたんですが、コストと手間が半端じゃないので代替案を模索中です(´・ω・`)

沸き層に違いはほぼなかったですね。自分はいつも採掘場を高さ3ブロックで掘り抜いているので、そのまま採用しましたが。どうやら2.5ブロックでも沸くらしく、沸き層をもっと増やせたのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました