マインクラフト:サトウキビの自動伐採。装置の作り方。

スポンサーリンク

以前、「マインクラフト 簡易サトウキビ畑&自動収穫機能」という記事にて紹介した装置ですが、場合によっては水流に不具合がでる可能性もあったので改修いたしました!ブロックを色分けしてスクリーンショットをとったので、以前よりも作り方は分かりやすくなっていると思います。

スポンサーリンク

装置の概要

サトウキビは水源の隣のブロックにしか植えることが出来ません。水源がなくなるとサトウキビは勝手にアイテム化していくんですが、それぞれのサトウキビでラグがあり一気に回収するのには対策不足。ということで、サトウキビが植えてあるブロック自体を動かすことですべてのサトウキビを一気にアイテム化させます。

これが以前のバージョンでは、水源がある状態で床を動かしてもサトウキビはアイテム化しなかったので、水源を止めるシステムも導入していました。が、最新バージョン(現Ver1.8.3)では、水源があっても床を動かすだけでアイテム化することが可能になっていました。

以下に紹介する装置には、水源の開け閉めができる様になっています。その辺の仕組みを作るのが面倒だなと思う方は、床を動かす回路のみを参照してください。

完成図

2015-04-03_14.05.38

サトウキビ自動伐採装置の作り方

装置の設置にあたって使用するスペースは、縦17ブロック×幅11ブロック分になります。

土台作り

下図のオレンジのブロックを含めて縦17×幅17です。水源の敷いてあるところは、8ブロック分になります。あとは図の通り、ピストンとレッドストーンを設置してください。土ブロックの部分はサトウキビを植える場所になります。上が装置の奥側になり、緑のブロックの部分は縦に4マスあります。下が手前側で、緑のブロック部分は縦3マス。

2015-04-03_13.49.02

水を流す仕組み作り

奥側のピストンの上にブロックを3マス積み上げることになります。図のとおりに作ってください。でないと、うまく水が流れてくれません。右にはレバーにより、水源の操作をできるように回路とピストンを設置しています。

2015-04-03_13.53.44

さらにうまく溝にだけ水が流れていくように手前に壁を設置します。図でいうと黄色のブロックの部分にあたります。

2015-04-03_13.54.27

レバーによりピストンへ動力を送っておきます。で、1マス隔離された空間が出来上がるので水源を設置。

2015-04-03_13.54.44

床を動かすための回路

ちょうど水源を設置した真下あたりから手を加えていきます。奥側のピストン回路から、手前へ動力が流れるようにレッドストーンとリピーターを矢印方向の向きで4つ設置。遅延を最大にしておいてください。これは、動かした床を正常に元の位置へ戻すために必要な回路になります。

2015-04-03_13.56.57

角のところにブロックを設置し、ボタンを取り付けます。

2015-04-03_14.01.21

リピーターの先にもブロックを設置してトーチをつけます。

2015-04-03_14.01.34

さらにそこから手前へ動力を引っ張るためにレッドストーンを。ちょうどピストンの横にあたる部分は1マス掘り下げてから、リピーターを設置してください。

2015-04-03_14.01.58

リピーターから1ブロック挟んでレッドストーントーチを。

2015-04-03_14.02.25

そのまま蓋をしめましょう。

2015-04-03_14.02.39

オレンジのブロックを奥側からずずずっと引いてきて、回路を隠します。下図では、土ブロックを1列余計に掘ってあるので回路が丸見えですが、埋めてあれば完全に隠れます。

2015-04-03_14.03.51

土ブロックで埋め立てれば完成です。

2015-04-03_14.04.45

実際の動作と補足

本来であれば、水流を止めたから床を動かす必要があったんですが、最新バージョンのマイクラ(Ver1.8.3)では特にその必要がなくなっていました。そのため、溝に水源をただ設置するだけなら、床を動かす回路を作るだけでもおk。

2015-04-03_14.08.30

上図から、奥側の側面につけたボタンスイッチを作動させると……

2015-04-03_14.08.49

すべてのサトウキビがアイテム化してくれます。前バージョンだと、水流を止めていないと地面だけスライドしてサトウキビが残ってたんですけどね(;´Д`)

2015-04-03_14.15.00

回収しやすいように、半ブロックを使って拾いやすく加工してみるのもよいと思います。完全自動化システムも考えたんですが、どうしても取りこぼしが発生してしまうので納得いかないとう段階ですorz

コメント

  1. 村人A より:

    クロック回路を使ってピストンで叩き落としてホッパーで回収っていうのはどうですか?

    • りぷとん より:

      クロック回路とBUT回路で全自動にできますが、作成コストと相談ですね!
      サトウキビの装置はしばらく放置してたので時間ができたら作ってみます^^

    • 村人A より:

      広げると広げるだけピストンやホッパー使いますからね…

  2. 匿名 より:

    土の下にレール敷いてホッパートロッコで回収できないかな…?

タイトルとURLをコピーしました