FFBE:モルボルグレート、クイーンの攻略覚書。

スポンサーリンク

FFBEの降臨の間 モルボルグレート、モルボルクイーン戦を攻略したときの覚書。物理壁の防御がバフ込み1200程度で、全体の精神は400前後あると後半の事故が大きく減らせる。「全状態異常耐性、単体即死攻撃、ステダウン耐性」の3つの対策が最重要。単体ストップ、単体?バーサクは頻繁に使われるわけではないため、十分な火力のあるパーティーで挑む場合無視しても良い。

氷光闇属性は効かない。弱点属性は火だがこだわる必要は特にない。それよりもモルボルグレートの物理防御、クイーンの魔法防御が異常に高いため、両方のアタッカーを採用すること。クイーン戦突入時に全てのバフが消えることも注意。

スポンサーリンク

パーティー編成

フレンドは雷属性武器の星7ヒョウで、状態異常耐性なし。ストップ、バーサク対策もなし。まともな全体バフもなし。モルボルグレートに15ターン、クイーンに7ターン程度。サンタローゼリアのLBが「全状態異常耐性+全ステダウン耐性+HPMPリジェネ大」。

  • ガブラス:防御1200、全体かばう、引き付け、即死耐性
  • サクラ:序盤の状態異常対策、魔法アタッカー、プラントキラー改
  • ヒョウ:チェイン役、物理アタッカー、プラントキラー改
  • リド:攻魔60%デバフ維持、全体デバフLB
  • サンタローゼリア:HPMPリジェネ、各種耐性アップ、(リレイズ)

ステータスと装備詳細

属性耐性は特に意識していない。プラントキラー改はイフリートの他、新降臨アンテノラの報酬。クイーン戦ではミニモルボル3体も出現し、全体無属性魔法をチェインされる恐れがある。HP8000精神400前後あると十分に耐えられると思われる。火力に自信がない場合は、HP精神盛りの装備採用もあり。

攻略手順を簡潔に

グレート戦は、1ターン目サクラのステートリセッタで状態異常対策をした以降は、サンタローゼリアのLBを意地でも3~4ターンに1回使う。リレイズは暇があったらガブラスと自前のヒョウに。他はLBゲージを貯めるためにウォーミングハート連打。ガブラスは全体かばうと引き付けを交互に。リドはWアブソーブで攻魔デバフ維持と全体のMP回復。ヒョウはチェイン役と割り切り、サクラの迅・終の轟雷を乗せる。ヒョウのLBが溜まったらサクラの神鳴りから轟雷×5を乗せる。

クイーン戦になるとバフがリセットされるので、全体かばうと引き付けが切れてることに注意。リドのLBで全体デバフ、サンタローゼリアのLBで各種耐性、サクラの禁術・徒桜で全ステ130%バフを念のために。ヒョウのルースレスブレイドで全体攻撃チェインをし、物理防御の低いミニモルボルから2ターン撃破。魔防の高いミニモルボルは放置して、クイーン本体をヒョウで2ターン撃破。残りをサクラの轟雷をチェインに乗せて倒す。リドのデバフを上手いこと維持させるのが重要。

 

モルボルグレート、クイーンの行動パターン

初戦のモルボルグレートは物理防御が異常に高い。モルボルクイーンは、ミニモルボル3体と共に現れ魔法防御が異常に高い。ミニモルボルは、ランダムで物理防御か魔法防御のどちらかが高い模様。調べたところ、ミニモルボルAとCは同じ防御耐性を持つらしい?。

モルボルグレート

モルボルグレートの行動は以下の通り。ストップ付与の攻撃がどれかわからずだが、HP70%以下になってから使用??。HPトリガーなのか微妙だが残りHP70%、50%、30%あたりで消化液を使用された。消化液のターンはダメージのある攻撃はなしかもしれない。基本的には「複数回の単体物理攻撃+みだれうち+くさいいきor冷却光線」を毎ターン行う。HP50%以下になると即死攻撃やストップ付与を使われることも多くなった印象。

  • みだれうち:全体物理攻撃1回
  • くさいいき:全体無属性魔法攻撃1回+状態異常付与
  • 灼熱光線:火属性攻撃をすると頻繁に使用?
  • 冷却光線:氷耐性ダウン付与+氷属性ダメージ
  • 消化液:HPトリガーで使用?全ステダウン
  • モルボルソング:HPトリガーで使用?バーサク付与
  • のみこむ:単体即死
  • (ストップ付与の攻撃??)

モルボルクイーン+ミニモルボル3体

モルボルクイーンも基本的にはグレートと同じ行動をとるが、クイーン、ミニモルボル共にジャンプにより1ターン戦闘から離脱する。何が問題かと言うと1ターン離脱してる間にデバフが切れることで、デバフなしのままジャンプ攻撃を喰らうとかなりきつい。特にミニモルボルが「くさいいき、ジャンプ、全体回復」の3パターンしか行動がないので頻繁にジャンプされる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました